Facebookで出会いを見つけるのは難しい?

映画にもなったフェイスブック。
最初はアメリカの一人の学生が始めたSNSサイトでした。
皆さん自身も、また周りの人でも利用している人は多いでしょうね。
しかし未だに日本ではMixiの人気も高く、SNSサイトの中では最初に挙げられる程です。
知り合いを通じて登録していくという安心なシステムが好評なのでしょう。
2009年時点では、なんと1790万人も会員がいたそうです。
そして時代は進化し、若者中心で利用されていたSNSサイトも
GREEやモバゲー等の登場により、その年齢層にも変化が出てきました。
色んなアプリがありますから、携帯を持っている10代の子供達が
例えばゲームで参加したりということも多くなってきたのです。
しかし、15歳未満の児童が利用しても良いようなサイトばかりではありませんから
簡単に参加できるというのも考えものです。
以前、Mixiから出会い系サイトへ誘導できる環境が問題になり、
メディアで取り上げられてからは、15歳未満の参加は禁止されるようになりました。
もし発見したら通報する必要もあります。
また、他のコミュニティにおいても「出会い」「アダルト」など児童に悪影響を及ぼすキーワードは一括削除されました。
とは言え、いくら17歳未満は登録できないとか規制をかけたとしても
彼ら自身が登録時に年齢をごまかしたりしますから、全て解決とまでは言い難いのが現状です。